ごあいさつ

0ffice1.jpgこんにちは もりおか事務所へようこそ 


税理士の守岡和彦です。税務関連でお悩みなこと、わからないことなどご相談くださいませ。  五反田駅から歩いてすぐ。お仕事帰りにもお気軽にどうぞ。

土曜日曜祝日夜間などのご相談も承ります。


「セミナーのお知らせです」みなさまの本音相談会実施しております。お気軽にお問い合わせください。

 

 

もりおか.JPG

「贈与」の仕組み・特例を有効活用しよう

 開催日     :平成29年月9日(土) 

  開催時間 :13:30〜16:30

 会 場 : アカデミー音羽 3F 学習室A

        東京都文京区大塚5‐40‐15

        メトロ有楽町線・靖国寺駅から徒歩3分 

「贈与&贈与税の基礎を解説し、 相続対策や税金対策となる贈与&贈与税の有効活用法を解説します。 また、おしどり贈与、住宅資金贈与など贈与税の特例を解説します。」                                                                    

  

その1 おしどり贈与 夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除

婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、居住用不動産又は居住用不動産を取得するための金銭の贈与が行われた場合、基礎控除110万円のほかに最高2,000万円まで控除(配偶者控除)できるという特例です。

       

・・・鴛鴦(おしどり) 鳥類のオシドリは、冬ごとに毎年パートナーを替える。育雛も夫婦で協力することはない。

・・・・仲がよい夫婦かどうかは「特例を受けるための適用要件」にはなりませんのでご安心ください。

 

その2 住宅資金贈与 特定の贈与者から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の相続税時清算課税の特例

 平成27年1月1日から平成33年12月31日までの間に、父母や祖父母など直系尊属からの贈与により、自己の居住の用に供する住宅用の家屋の新築、取得又は増改築等「新築等」の、対価に充てるための金銭「住宅取得等資金」を、取得した場合において、一定の要件を満たすときは、一定の非課税限度額までの金額について、贈与税が非課税となります。

  

 

 

問題解決を図る道しるべ

お客様のニーズは業種や規模によって様々です
  • 当事務所では、お客様の業種や規模にあったサービスを提供します。
  • 個人確定申告書の作成から税務署への提出代行、節税アドバイスのための会社設立支援や独立開業を検討されている個人事業者の創業支援でお悩みを解決します。
  • 「毎月の顧問契約はできないけれど決算申告はきちんとしたい。」というお客様向けのサービスもご用意しております。
  • 決算直前に慌てて行なう節税では対策として万全ではありません。資金調達とのバランスも考え、会社の将来に役立つ前向きな節税サポートを提供いたします。
  • 会計ソフトの有効活用法を、アドバイスいたします。生きた情報をタイムリーに活かせ、人材の有効活用、コスト削減、経理人材のレベルアップにもつながります。
  • 相続が起こったときの対策を講じることで、円満な相続を実現するお手伝いをいたします。
年間の経営および決算サイクル

         年度計画 次年度の計画予算立案    財務諸表の作成(月次試算表、損益推移表など)

                        会計帳簿の作成(現金出納帳、預金出納長、売上帳、仕入帳など) 

     

毎月

会計・税務監査 

試算表チェック

予算比較検討

 

決算予測

決算方針立案

税額予測

予算達成見込 

 

  決算

 業績統括

 

申告

申告書の

作成提出

会計帳簿の

整備点検

 定期訪問時に困っていること・改善したいことをお聞かせください。会社の現状を正確に

  理解することで、問 題点もはっきりしてきます。     

▲このページのトップに戻る